chance

1つの情報を受け取った時、

それが仕事に役立つものだったり、

収入に結びつくことだった場合、

ほとんどの人が、興味を示すでしょう。

 

ところが、面白そうだな、と行動を起こす人と、

ひと通り情報をインプットして終わりの人の

両方がいます。

 

昨日、「ガイアの夜明け」で放送された

MINNE というハンドメイド通販のサイト。

誰でも簡単にアカウントを取得でき、

誰でも簡単に自分の作品を販売できます。

minne

これは、ハンドメイド関係の人にとっては

面白い情報だなと思い、番組を見ながら、

アカウントを取得して実際に登録してみました。

 

本当に、すぐに簡単に販売ができる上、

決済はすべてMINNEがやってくれます。

 

作ったものをネットで紹介し、発注があれば、

決済を待ち、作品を発送するだけです。

出品するのは無料で、

売上の10%を手数料として取られるのみ。

 

作品を売る方にとって、

これほどノーリスクの販売方法はありません。

 

番組終了後、すぐに、

ハンドメイド関係のクライアントさん8件に

メールをしました。

 

全員から「面白そうですね」という返信があった上、

数年前から知っていて気になっていましたという

返事も2件返ってきました。

 

それでも、早速アカウントを取りましたという人は

一人だけでした。

 

数年前から知っていて、何もしなかった人は、

今、知ったとしても何もしないでしょう。

 

でも、今、初めて知っても

「面白そう」で終わる人がほとんどです。

 

MINNE で自分の作品を売って、

月に何十万円も稼いでいる人がいます。

大きな展示会に出展して、

1日で30万円以上を売り上げる人もいます。

 

 

MINNE を知った時に行動した人たちと

知っても面白そう、で終わった人の差が

如実に出ていて面白いな、と思います。

 

さて、今回、アカウントを取得しました

という返信が来た一人の人が、

どこまで MINNE に食い込んでいけるのか。

 

大きなポイントは3つ。

  1. 商品のクオリティ
  2. 商品への思い入れと説明文の書き方
  3. 商品写真の撮り方

飛んできたチャンスを掴むのも行動力。

掴んだチャンスをモノにするのも行動力ですね。

 

 

人間心理の理解が深まるLUNATIC BLOG オススメの8冊