net business

 

今、巷で流行っているネットビジネス。

いろいろな人がいろいろな手法を作り出し、ブログ、SNS、メルマガを使って、その手法を売り出しています。

 

それらほとんどの手法は、実は、根底にとんでもない作業量があって初めて、やっと数千円稼げるかどうかの世界です。

 

その数千円が、数万円になり、運が良ければ数十万円になることもあるけれど、それがずっと続くわけではありません。

 

なぜなら、その手法はビジネスではないからです。

一時的に流行しているゲームのようなもの。

流行が過ぎれば終りを迎えます。

 

その手法の開発者たちは、それが分かっているから、流行の頂点で稼ぐことの出来た手法を販売したがるのです。

流行が去りかけていても、稼げないわけではありませんが、これから徐々に稼げなくなっていくのは目に見えています。

だから、手法をパッケージ化して販売するのですね。

本当に儲け続けることが出来るのなら、そんな貴重な手法は、自分で使い続ければいいのですから。

 

あたかも、この先ずっと稼げるように見せかけて、20万円とか30万円の値段で売れば、目先の利益に目の眩んだ購入者が群がり、すぐに数千万から1億を超える金額が集まります。

 

もう、何年も前から、ずっと同じことが繰り返されています。

いまだに、そんな儲け方をしている人がいて、いまだに、そんな商材を購入する人がいます。

 

そんな商材で、ネットビジネスの本質を学ぶことが出来るのは、とても行動力があり、とても勘のいい極一握りの人たちだけです。

 

だから、ネットビジネスは詐欺だと言われてしまうのですね。

 

物を売る。

この本質は、実店舗販売でもネット販売でも同じです。

商品を安く仕入れるか、自分で開発するか、もしくは、自分の得意な技術をサービスとして商品とする。

 

お客様を納得させるのは、言葉とイメージとあなたの人柄。

ネットビジネスなら、それをブログ、SNS、ホームページでどう表現するのか。

 

そこに様々な小手先の技はあるけれど、ビジネスの本質を外さなければ、遅いか早いかの違いがあるだけで、いずれは、ちゃんとしたビジネスになるのです。

 

目先のお金、目先の安易な手法に惑わされず、自分が自信を持って売れるものと自信を持って売る方法が何なのかを考えてみてください。

 

人間心理の理解が深まるLUNATIC BLOG オススメの8冊