多くの人にとって、人間関係は最も大きな悩みの原因になっています。

誰でも、自分と気の合う人だけと付き合うことができれば、これほど楽しいことはありません。

でも、一般社会の中で、好きな人とだけ付き合い、嫌いな人とは付き合わないということは、現実的には、なかなか難しいですよね。

人は、社会の中で生活しています。

つまり、多くの人と集団生活をしているわけです。

会社であれば、上司、先輩後輩、同僚、部下、取引先の人など、好きな人ばかりであるはずはないのです。

家族でさえ、嫁姑、親・兄弟、親類縁者、夫婦の間にでも、好き嫌いの感情はあります。

私自身も長い間サラリーマン生活でしたから、どうしてもすきになれない人は何人もいました。

親類縁者にも、顔を見るのも嫌な人はいます。

それらすべてを分かって上で、あえて言います。

 

自分の人生を豊かにするためには、「誰と付き合うか」と同じくらい、「誰と付き合わないか」ということが大切です。

 

  • その人と時間を共にしていると気持ちがネガティブになっていく。
  • その人と一緒にいる時間が無駄に思えて仕方がない。

そんな人が身近にいたら、その人とはできるだけ会話をせず、距離を置くしかありません。

ただし、あなたがどちらを選択するのかは、自由です。

あなたの時間を有効に使うために、その人と距離を置くのか。

その人に嫌われないために、あなたの時間を無駄にするのか。

それをどう選択するのか・・・それが、どう生きるかということですから。

お金は取り戻すことができますが、時間は誰にも取り戻すことができません。

そんな時間、そんな人生を自分の納得できるように使うかどうかは、あなたの選択です。

人間心理の理解が深まるLUNATIC BLOG オススメの8冊